ブドウ畑

ヴァレ・ド・ラ・マルヌのブドウ畑

«シャンパーニュのブドウ栽培地は80㎞以上に拡がっています。ヴァレ・ド・ラ・マルヌ(マルヌ河渓谷)はと ても変化にと んだテロワールであり、故に多様性のあるシャンパーニュができます。»

私たちのブドウ畑は、ルヴリニー、ムーシーにあります。その心土は、パリ盆地の石灰質また白亜質で出 来ています。 これらの土壌は、粘土と泥灰土、様々な石灰岩で構成されています。このテロワールの多様性が、ヴァ レ・ド・ラ・マルヌ特有のワインを造ります。

これらのブドウ畑を構成する代表的な品種は、ピノ・ムニエとシャルドネです。

ピノ・ムニエ

シャンパーニュが持つ魅力的な芳香、フルーティな香りと柔らかさ。

シャンパーニュの彗星の美しいお話

1811年:天空にひとつの彗星が輝いた

彗星がシャンパーニュ地方に舞い降りた!!! この自然現象は、人々の間で噂されました。それは、 この彗星が数か月の間、熱い空気をもたらし、肉眼ではっきり見えていたからです。そして偶然に も、その年の収穫はすばらしいものでした。そして、この年のミレジメは« ヴァン・ド・コメット(彗星 のワイン) »と名付けられました。

それ以来、シャンパーニュのボトルやラベル、コルクに彗星があしらわれるようになりました。

このサイトを通して、私たちのメゾン・ド・シャンパーニュを知って頂ければと思いま す。ご質問がございましたら、お電話、またはこちらのフォームからご連絡下さい